派遣になるのはもったいない

日雇い派遣も働き方の一つ

派遣になるのはもったいない 日雇い派遣と聞いて、どのようなイメージを持たれるでしょうか。あまり良いイメージを持たない人も多いのではないでしょうか。日雇いという言葉自体、あまり良い印象を受けません。その日暮らし、不安定、ホームレスという言葉を連想する人もいるでしょう。確かに日雇いの仕事は、その日だけの仕事ですので不安定ですし、特別な能力を求められることもありません。しかし継続した仕事に就けない人がやむなく選んでいるばかりではありません。学生や主婦が小遣い稼ぎにしていることもあれば、本業の仕事を別に持っていて、副業として日雇いをしている人もいます。

このように好きで日雇いという形態を選んでいる人がいるにも関わらず、一般的にイメージが悪いのは、世間の人がいろいろな働き方に対してまだ理解を示そうとしないからだと思います。正社員で定年まで働く、という終身雇用の時代は終わりつつあるのに、長らく日本ではそれが正当な働き方であったので、正反対ともいえる日雇い派遣というスタイルに違和感を覚えるのだと思います。問題は、どんな働き方かではなく、働き方に対しての偏見があることです。ワークスタイルは人それぞれです。雇用形態に上も下もありません。労働者としての権利も同じであるべきです。


Copyright(c) 2024 派遣になるのはもったいない All Rights Reserved.